wp_sv_2866_44414 のすべての投稿

カポエイラをやってみたい

最近リオデジャネイロオリンピックのニュースを目にすることが多くなってきました。ブラジル人と友達になったことがあって、そこで教えてもらったのがカポエイラというスポーツです。ブラジル人たちが踊りながら磨いていった護身術のようで、バックには必ずブラジルの楽器で奏でる音楽がかかっていてリズム感も必要ですね。円を描くように足を上げながら、2人でパフォーマンスを繰り広げます。試合というものはなくて、どうやらダンスの要素が強いらしいです。実際かなりアーティスティックな動きをしていると感じます。ストリートダンスやバレエなんかの世界でも注目されている動きみたいです。あと格闘界なんかもカポエイラの要素を取り入れているんだとか。女性がやっている動画も見ましたが、身体が引き締まっていて、痩せているひょろひょろの体型ではなくスポーティで美しい体型だなと思いました。かっこいいけれど、インドア派の私には少々ハードルも高いです。しかしいつの日かやってみたいですね。wmm-europe.com

ご近所トラブルはお互いの気持ち次第でほとんど防げる

よくニュースでやっているじゃないですか。ご近所トラブルの果てに傷害、殺人事件に発展とか。きっかけは様々ですが、ちょっとした原因が大きな事件になってしまうケースもありますよね。でも、こういう事件って、どっちもどっちというか、せっかくご近所なのだから、お互いに気持ちよく暮らしていこうという意識があればだいたいは防ぐ事が出来るものが多いと感じています。例えば、下の階から子供の足音がうるさいと苦情を言われたら、上の階の人は、子供だからうるさくするのは仕方がない!ではなくて、静かに歩くように子供に注意をすればいいことだし、隣家の木の枝が敷地内まで延びて入ってきていたら、頭に来て勝手に枝を切ってしまうのではなくて、隣人にその事を一言伝えてほしいと思う。赤ちゃんの夜泣きで近隣に迷惑を掛けているな、と感じたら、日中ご近所さんに会った時に、ご迷惑掛けていたらすみません、と先に謝っておく。赤ちゃんの泣き声は、親も泣きやませるのに苦労する部分なので。なのでご近所トラブルは、どちらかが一方的に悪い場合を除けば、たいがいは防げる問題が多いのではないかと私は思うのです。http://www.tidenefter.com

55歳からのハローライフを読んで

村上龍さんの「55歳からのハローライフ」を読みました。この本を読んだきっかけは、いつも聞いているポットキャストでこの本を担当した編集者の方が登場され、興味深く感じたのと、「13歳からのハローワーク」が好きでタイトル的には続編を思わせるこの本を手に取りました。編集者の方も言っていましたが、正確には、「13歳からハローワーク」とは、コンセプトが異なっています。方や未来ある若者ために、日本にある数ある職者についての解説を行っています。当書も55歳から付ける職業の解説書を目指していましたが、日本には55歳から就ける職業があまりに少ないことがわかり、小説の形式に切り替えたとのこと。
小説では、富裕層、中間層、貧困層のそれぞれの55歳の現実を描いていますが、彼らは共通して就職問題が存在しています。現役時代の状況に関わらず、中高年が働き続けることの難しさを感じました。貧富の差はありましが、彼らは定年近くまできちんと働いてきたことも共通しています。この問題は、誰でも起こりうる問題なのでしょう。Iライン脱毛をしましたが、痛い思いばかりでした

夏休みの宿題に親子で挑む?

夏休みの宿題って親も巻き込まれますよね。なんだかのんびり過ごしているうちにもう8月になってしまって、読書感想文や、自由研究や、絵などの宿題が手つかずで残っています。毎年のことなのですが、今年は特に進まないです。
なんでも自分でやってくれる子ならいいですが、結局のところ、親もある程度手伝わないとできないことないですか?
みなさん、どれくらい手伝っているものなんでしょうか?例えば読書感想文一つにしても、子どもに本を読ませて、さー書きなさいと言ったところでなかなか鉛筆が動きません。
一番印象に残ったところは?そのとき、あなたはどう思ったの?などと感想を箇条書きにして書き出す作業に手伝いが必要になってきます。もう低学年でもないし、そろそろ自分の力で書いてほしいなと思うのですが、中学生の子どもも、いまだに苦手なようで結局私の手伝い6割以上の感想文が出来上がりました。
自分も小さなときは苦手だったとは思うのですが、特に最近の子ってスマホスマホで文章を書くということが苦手になっているような気がします。これではだめですよね。
親として危機感持ちながら過ごしてる毎日です。http://www.unicyclopedia.org/

赤ちゃんの笑うツボが謎

生後5カ月のわが子はとにかく毎日よくニコニコしています。ですが、ニコニコしているだけであまり笑い声を出しません。上の子もそうだったのですが、近所に住む、わが子と同じくらいの月齢の赤ちゃんは声を出してきゃっきゃと笑っています。赤ちゃんによって本当に違うんだな、と思いました。
自分の子の笑い声も聞きたいなぁ〜と思いながら毎日手遊びなんかをしてあやすのですが、なかなか大笑いにはなりません。
ですが、今日のこと。私が上の子と遊んでいるとその姿をみて、きゃっきゃと声を出して大笑いしてくれました!私たちがしていた遊びは、「たたいてかぶってじゃんけんぽん」です。座布団とピコピコハンマーで勝負をしていたのですが、たたく度に大笑い。この姿に私も、上の子も「すごく笑ってる!!」とうれしくなって何度も勝負をしていました。
なぜこれが面白いのか謎ですが、時間をおいてもう一度してみるとやはり大笑いでした。「赤ちゃんの笑いのツボってわからないなぁ〜。」と思いました。http://www.kaleido-voyage.com/

今年初めての花火大会

先日は花火を観に行ってきました。

有名な都心の花火大会も良いけど都心から外れたところの花火大会へ。
どこでも混むけど都心は混みすぎるのでちょっと避けました。

やっぱり夏は花火を観なきゃですね。
電車で行く時は浴衣姿の人がチラホラ。
浴衣持ってないので私は着てきませんでした。浴衣もいいな〜。

花火会場に行く前にコンビニで飲食を購入。
会場には2時間くらい前に行ったけどもう既に人でいっぱいでした!
公園で行われた花火大会だったけど有料エリアの行列が凄かったです。
無料のエリアで十分なので入ってすぐの広場でシートを敷いて場所を確保。
距離も、花火って近くで観るよりちょっと離れた所で観る方がいいですよね。

開始時間までは人込みで疲れたのでゆっくり休憩して食事。
どんどん周りにもシートを敷く人が溢れてきました。

そして、花火。とっても綺麗でした・・!
今まで観たことのない面白い花火も観れました。
大きな花火も圧巻でした。大きな派手な花火は拍手している人もいてやっぱり感動しますね。

花火が終わる前に電車の混雑を気にして早々に帰る人がたくさん。
作るのも大変だし職人さんが一生懸命作っているから最後まで観ていたいです。
花火はあっという間に終わってしまいますね。とても感動した素敵な日になりました。http://www.gitedinard.com/

綺麗好き?!どうして猫は体を舐めるの?

私の家には、約1歳半の猫ちゃんがいます。
1年半飼っていて気づいた事が…!
それは、体を舐める舐める!!
ご飯を食べてお腹をペロペロ、
水を飲んで脚をペロペロ、
寝る前にしっぽをペロペロ、
起きてすぐ顔を自分の手でゴシゴシ、
毎日全身をまんべんなく綺麗にペロペロ
舐めています( ???????? )?
猫が自分の体を舐める仕草は、もともと
わかっていたことだけどあまりにも毎回毎回
真剣に一生懸命舐めるから、
「どうしてそんな真剣に舐めるの?」と思って
調べてみると……
これは、猫の本能みたいです。
“セルフグルーミング”といって、
狩りをする野生の猫が自分の排出物などの匂いで
周りに気づかれて狩りに失敗しないように
体を綺麗にグルーミングしていた事が
自分の体を舐めるようになった始まりのようです。
しかし猫が自分の体を舐める理由は
他にもあるみたいです。
猫自身が恐怖や驚き、ストレスなどを
感じて自分の体を舐める事もあります。
猫は自分の体を舐めて安心して落ち着きを
取り戻しているのです。
…っと、猫がこんなにも真剣に体を舐める理由が
わかった私はそれ以来なるべく飼い猫に
ストレスを与えない生活をしたり、
体を清潔に保てるように心がけています^^
一緒に暮らす限り、これから先もずっと
私自身も猫ちゃんもストレスフリーな生活が
できるように心がけます♪エステの学割プランは口コミでも人気です

餃子三昧の食卓になった

先日、親友と久しぶりに箱根に花火を見に出かけました。花火を見るまでに食事を済ませなくてはならなくなりましたが、親友はその日の午前に人間ドックを受けていて、バリウムを飲んだとのことだったので、彼女のお腹に合わせることにしました。
彼女は私よりも全然小さいのに、看護師という激務をこなしているせいか、いつもよくこんな小さな身体でこんなにゴハンを食べるなぁと感心するほど食事をしますが、今回はやはりまだガッツリは食べられないようで、ちょこちょこつまみたいとのことでした。
そのため、だいぶ昔に行ったことがあった餃子センターなる餃子の専門店の話をするとそれが良いとなり、直行しました。
平日の5時台なのにさすが人気店、もうカウンター席しかなく、そちらに座りました。
メニューは様々な具の餃子が焼き、揚げ、水餃子とあり、私たちもノーマルな焼き、鳥皮で包んだ揚げ餃子と手羽先餃子、キムチの水餃子とオーダーしてあっと言う間にテーブルは餃子だらけに??美味しくいただいてしまいました。http://www.eekomeijiri.com/

看護職や介護職の多国籍化

都市部を中心に、労働者の多国籍化が進んでいる。もはや、東京では、コンビニの店員は、日本人じゃないことが多いほどである。その流れは、看護職や介護職にも現れ始めている。
アジア圏の国籍の看護職者や介護職者が、日本で働き始めているのだ。
労働者からすると、自国で働くよりも給料がよく、雇い主からすると、日本人より低賃金でも熱心に働いてくれる。なおかつ、日本人の看護職者や介護職は日本語しか話せない人がほとんである反面、日本で働くくらいのポテンシャルがある外国人の看護職者や看護職者は、英語も話せる状態で日本で働いている。
移住者や旅行者での外国人患者が増えており、今後もますます増えるであろう日本では、賃金が低くそのうえ英語も話せる外国人の看護職者や介護職者は、ますます需要があると思われる。
資格があり給料が良く働き口もたくさんあると言われている日本人看護職者も、外国人看護職者の賃金に合わせて給料を下げることも予測でき、また、外国人看護職者の需要が高くなることで日本人看護職者の需要が低くなることも予想できる。
現在ある職業の半分は20年後には存在していないと言われている昨今、資格があるから、現在労働条件がよいから、といっても、将来安泰とは言えない時代になっている。口コミでもクリニックが話題になっています

オリンピックどうなるかな?

もうそろそろ、オリンピックだけど、日本はメダルはどれくらいとれるか気になります。
金メダルが多いのが一番いいけど銀メダル銅メダル合わして総合でも多くとれるのを期待しています。
今回はブラジルなので暑いとは思いますが、日本の選手には 頑張って欲しいです。
日本の方が湿気が多いので日本の方が暑いような気もしますが私もテレビを見ながら頑張って応援しようと思っています。
よく、ブラジルは日本の反対側と言われますがテレビで応援するのに気になるので時差を調べてみました。
日本との時差はどうも12時間みたいです。
そして、夏時間だと11時間ですね。
やっぱりとは思いましたが、まあまあ時差があります。
寝不足にならないように応援しないとと思っています。
最初は種目時間的に、金メダル最速がうまれるなら柔道だったと思うのですが柔道をかわきりに沢山とってほしいです。
オリンピックは17日くらいあるみたいですが沢山の感動がおきるのを楽しみに毎日、応援したいと思います。洗濯中は店舗を離れることも可能です